新たな快楽を知るために、『若菜 奈央』はとある部屋を訪れた。家主への忠誠を誓う首輪と抵抗を放棄する手錠。‘奴隷’として生きていくことを願い、熱くたぎる身体を捧げていく。刺激を与えられる度に悦びを感じ、いついかなる時でも奉仕することを厭わない。どれほど激しく、痛みを伴う行為であっても、その先にある快感を信じて身を委ね、幾度もの絶頂を迎えた先にある非日常の世界のために新たな刺激を懇願していく…。


『若槻 みづな』のドMな本性を呼び覚ます…。不自由を強いる拘束、媚薬による異常なまでの発情、快楽に溺れる姿を待ち望む観衆たち…淫猥な女を快楽地獄へと貶める興行が始まっていく。熱を帯びた体は全ての刺激を悦ぶ。全身に食い込む麻縄の痛みや延々と浴びせられる玩具の振動は幾度もの絶頂へと導き、淫らな体液と艶かしい悲鳴を溢れさせる。理性を狂わす程に過激な行為を味わおうとも、女の体はさらなる刺激を求め続けていく…。


いつもと変わらぬ日常を過ごす2人のOL『新井 梓』と『小出 亜衣子』。彼女たちを非日常へと引きずり込む拘束地獄の幕が上がる。媚薬を盛られた体は彼女たちの意に反して、男たちから与えられる刺激を悦ぶ。重苦しい拘束具によって自由を奪われ、無機質な玩具を体中に押し当てられて望まぬ絶頂を繰り返し体に刻まれていく。理性が崩壊した女たちは苦痛でしかなかった感情が悦びに変わり、さらなる快楽を求めて男たちにその身を捧げていく…。


『仁美 まどか』、『かなで 自由』を新たな快楽の世界へと導く緊縛調教。麻縄での拘束が体の自由を奪い、男たちは己の欲求全てを彼女たちにぶつける。苦しむ姿に興奮を見出す男たちは玩具を膣や喉に突き刺し、彼女たちが望んでいない絶頂を与え続ける。唾液や愛液を垂れ流しながら苦悶の表情を浮かべる彼女たちに、ためらうことなく肉棒を挿入。淫美な体に濃厚な精液を浴びせていく。痛みや苦しみの中に生まれる本当の快楽を彼女たちの体に刻み込む…。


新たな快楽を知るために、『倉多 まお』はとある部屋を訪れた。家主への忠誠を誓う首輪と抵抗を放棄する手錠。‘奴隷’として生きることを願い、熱くたぎる身体を捧げていく。じっとりした視線に恥じらい、容赦ない刺激に身体を震わせる。痛みを伴う過度な行為が繰り返されるほど、身体は悦びとして認識。嬌声と愛液を垂れ流しながら、次なる快感への期待が膨れ上がっていく。ただひたすらに快楽を欲する彼女は、惜しみない奉仕を施して新たな刺激を懇願していく…。


『羽生 ありさ』と『佐々木 ひな』を新たな快楽の世界へと導く緊縛調教。麻縄での拘束によって全身の自由は奪われ、女たちは為す術もなく男たちの手に下る。苦しみ悶える姿に欲情する男たちは、彼女たちの体で己の欲望を満たしていく。喉奥や膣に玩具を突き刺され、身動きの取れない体を玩具の刺激が駆け巡る。男たちの荒々しい接触により、だらしなく体液を垂らし膣奥に突き刺さる肉棒の刺激で絶頂を繰り返す。痛みや苦しみの先に生まれる本当の快楽を女たちの体に刻み込んでいく…。


いつもと変わらぬ日常を過ごす2人のOL『斉藤 みゆ』と『二宮 和香』。彼女たちを非日常へと引きずり込む拘束地獄の幕が上がる。全身の自由を奪う拘束、異常なまでの性欲を導く媚薬、執拗な陰部への刺激…。身を焦がすほどに強烈な刺激は彼女たちの悦びとなり、歓喜の声と共に絶頂を味わう。一度や二度での絶頂では飽き足らず、疼く身体を震わせながらさらなる刺激を求めていく。理性を失った彼女たちは何を気にすることもなく、ただひたすらに欲望を満たしていく…。


新たな快楽を知るために、『波木 はるか』はとある部屋を訪れた。‘奴隷’として生きるために…。家主への忠誠を誓う首輪と抵抗を放棄する手錠。不自由を当然の如く受け入れ、熱くたぎる身体を捧げていく。肉棒をほお張る口やむき出しの陰部から卑猥な音が溢れ、快感に溺れる身体は幾度もの絶頂を味わう。行き過ぎた刺激を浴びようとも、彼女の身体は悦びとして受け入れるのみ。何よりも快楽に重きを置き、惜しみない奉仕で新たな刺激を懇願していく…。


『伊東 真緒』と『枢木 みかん』を新たな快楽の世界へと導く緊縛調教。麻縄での拘束によって全身の自由は奪われ、女たちは為す術もなく男たちの手に下る。身体を蝕む痛み、無情に響く悲鳴、意に反して次々と訪れる絶頂の瞬間…。それら全ては男たちに悦びを与え、粗雑な刺激を与える魔の手が加速。積み重ねられた刺激は女たちの理性を打ち壊し、際限なく歓喜の絶頂を迎え続ける。痛みや苦しみの先に生まれる本当の快楽を女たちの体に刻み込んでいく…。


いつもと変わらぬ日常を過ごす2人のOL『羽生 ありさ』と『水澤 りこ』。彼女たちを非日常へと引きずり込む拘束地獄の幕が上がる。清廉なスーツに覆われた身体が媚薬に蝕まれ、手荒い玩具の刺激や喉や膣の奥を突き刺す肉棒の刺激を悦びとして認識。歓喜の声を上げながら幾度もの絶頂を味わい、強いられる快楽なしで生きてはいけない身体に変わり果てる。理性が崩壊した彼女たちは更なる快楽を求めて男たちに身体を捧げていく…。


Page 1 of 3123