強い被虐性を抑えられず、人妻でありながら千葉の元に訪れた美奈子。想像を上回る責苦を与え、完全な愛奴に調教する。責めの手は序盤から激しい鼻指差しを行い限界まで鼻孔を押し広げる。思いがけない痛みに、涙を流し許しを乞う美奈子に、だらしがないと一瞥をくれ、頬に平手を打つ。縦フック吊りから乳緊縛、多方向フックと鼻責めは進行し、乳首クリップ・股縄連動の鼻責め調教は続く。顔枷を装着し、尻穴に蝋燭を立てる。鼻も口も自由にならない状態で、尻穴が焦げそうになる恐怖や熱さに悲鳴を上げながらも耐える姿は必見。羞恥の極み、大量浣腸調教で、腸内の汚物を一掃させる。シリンジ・シリンダー浣腸器のW使用による大量注入の後、濁音を響かせながら汚水が噴出する。


わたしの名は、か・り・ん。都内に住む女子大生です。父は医者で母は教師、兄が一人いて両親は優秀な兄がお気に入りです。私は幼い頃から早熟でオナニーを覚えたのも早かったけど、同年代の男の子に興味はありませんでした。そして、半年ほど前からSNSに自撮り写真をUPし始めると、色んな事をしたがるオジサンたちとの出会いが増えていきました。


「白い巨●」ばりに、医学界の暗部にメスを入れた社会的問題作9作品を振り返るスペシャルアンソロジー。マニアックな医療SMプレイも多数収録!深夜の手術台に拘束される白衣の女医。鼻責め…轡…バイブ刺し…痴肉叩き…蝋責め。院長の調教に痛みと羞恥に悶える女躰が痴肉ヒクらせM汁垂らして悦虐に濡れてゆく。


有能な美人秘書れいは現会長が社長時代から調教を受けてきた秘密の愛人であった。だが新社長も引き続き彼女を社長秘書に指名したため、会長と社長は互いの弱点を探る道具としてれいを利用しようとする。二人の男に挟まれたれいは仕事中にも激しく倒錯妄想に耽るようになる・・


女プロデューサーによる理不尽なイジメが人気ラジオ女性パーソナリティを蝕む。謂れのない罪で緊急引退謝罪をする久我の臀部を強烈スパンク!電波に乗る異常絶叫。女のヒステリーは恐ろしい。突き刺す痛みに戦慄の喘ぎを見せる久我かのん。しかしその叫びには苦悦の響きも感じ取れた。炸裂ドッジボール!


野心に燃え華やかな人気キャスターにあこがれて続々と入社してくるTV局の美女たち。だがそこはフレッシュな女子アナの肉体を当然の役得だと心得る性獣たちが手ぐすねを引いて待っていた。被虐美溢れる女子アナ瑞希のムチムチもち肌も容赦なく凌辱されて、哀れな肉奴隷となっていった…。


Page 1 of 2712345...1020...Last »