『伊東 真緒』と『枢木 みかん』を新たな快楽の世界へと導く緊縛調教。麻縄での拘束によって全身の自由は奪われ、女たちは為す術もなく男たちの手に下る。身体を蝕む痛み、無情に響く悲鳴、意に反して次々と訪れる絶頂の瞬間…。それら全ては男たちに悦びを与え、粗雑な刺激を与える魔の手が加速。積み重ねられた刺激は女たちの理性を打ち壊し、際限なく歓喜の絶頂を迎え続ける。痛みや苦しみの先に生まれる本当の快楽を女たちの体に刻み込んでいく…。


献身的に看病した義母を癌で亡くした義父。2人の仲の良さはいろはにとって理想の夫婦に映っていた。しかしそれは緊縛調教によるものだった。いろはを妻の代わりにしようと義父は息子の嫁を荒縄で縛り上げ、犬としての調教が始まる。夫の入浴中にドア一枚隔てた強制イラマチオ、蜜壷に挿入された茄子をなにも知らずに食す夫。その夫も不慮の事故で亡くなり、いろはは喪服のまま更なる調教を受ける。もはや2人を止めるものは誰もいない…。


Page 2 of 1712345...10...Last »